トイレをアップデート

昔々の学校のトイレに良い記憶を持っている人はあまりいないでしょう。

でも、御津高校は北棟トイレのアップデート工事(湿式→乾式)が終わりました。

湿式(タイル張り)は床に水を撒いてデッキブラシでゴシゴシという印象ですが、乾式は床張りのためホウキでサッサが一般的です。そして衛生的(細菌の発生が湿式の数百分の1)でジメジメとした暗さがありません。

完成後の第一印象は、「すごーーーーくきれいだね」と感動しました。

LED照明も明るくて、くつろぎを提供してくれる空間になるかもしれません。

この爽やか空間を保ち続けられるように、清潔に使用していきたいですね。