「花いっぱい」へ向けて2

年末に植えた花壇のチューリップ、パンジー・ビオラに変化あり。

チューリップの芽が列を作り、弱々しかったパンジー・ビオラの苗はモサモサとたくましく咲き揃っているのを見てください。(喜)

きっと4月に200本のチューリップ開花をお披露目できることでしょう。

ただ、球根も苗も真っ直ぐに並べたつもりでしたが、グニャグニャ曲がってしまい、それは素人臭さの愛嬌だなと思うことにしました。

ところで、今春1回目のウグイスの声が聴こえました。御津高校の朝は、春から夏にかけてウグイスの美声が聴こえる確率70%?と高くて、清々しさを感じさせてもらえます。今冬、野鳥観察用に置いたミカンは、ヒヨドリばかりに平らげられてしまいましたが、来冬は可愛い小鳥の姿も狙います。(憧)